沈香


100%天然精油とミスト

限定版

神々の木、沈香

 

釈迦は沈香をニルヴァーナ(涅槃)

の香と表現しました。

IMG_2576 copy.jpg
IMG_2572 copy.jpg
IMG_2556 copy_edited.jpg

カンボジア産 沈香

 

洗練されたレザーのようなニュアンスとベルガモットのような鮮やかさが見事に調和した、カンボジア産のこの貴重な沈香は、未知の世界へとあなたを導いてくれるでしょう。

 

上品で温かな包容力が、幾層にも成る香りの表情と共に輝きを放ちます。

タイ産 沈香

 

タイ南部にあるパンシーダで採れたこの沈香は、鳥のように明るくさえずるフレッシュな香りがまずあなたを魅了するでしょう。

 

その後、エレガントな甘さと華やかさが続きます。この香りは精神性を高め、あなたを異次元へ案内します。

沈香、リキッドゴールド

しばしば「金の液体」と呼ばれ珍重されている沈香は、自然界で最も高価で貴重な素材のひとつです。

AquilariaAstragalusRoyle.jpg

香水として

 

濃縮されたエッセンシャルオイルと

ミストタイプをご用意しています。

どちらもお肌に直接つけてお楽しみいただける

プロダクトです。

沈香について

 

 

沈香とは、熱帯アジアで育つジンチョウゲ科ジンコウ属の常緑高木です。木自体は無香ですが、真菌や病気、害虫などによって木部が侵されたとき、その防御策として樹脂が分泌されます。その樹脂が年月を重ね、木と一体となり密度を高め、やがて香木へとなるのです。わずが2%の木部分のみが香木になると言われていて、ゆえ、金と並ぶ、世界で一番貴重で高価な天然素材のうちの一つです。

 

沈香は、古代から世界中で文化的および宗教的な重要性を持っています。ユダヤ教の聖典タナハや、インドの宗教文書ヴェーダ、また、イスラム教の経典でも記述され、現代に至るまで崇拝され珍重され続けています。日本では、聖徳太子に始まり、かの織田信長も愛した香りと言われていて、精神世界をも繋ぐ無二の幽玄な香りは、今も昔も人々を虜にする魅力を持っています。

IMG_9698.jpg

ナチュラル パフューム